So-net無料ブログ作成

プレミアムサザン [和歌山生活]

大阪・京都の旅からの帰路をどうするか悩んだ挙句、外的要因により南海特急サザンで帰ることにしました。

京都の目的地は大丸だったので、帰りは河原町まで歩いて阪急電車の始発に乗りました。梅田まで390円、楽ちんな行程でした。大阪駅に到着後、晩飯をどうするか、帰りをどうするか考えたのですが、特急くろしおの車内で駅弁を食べるというのも悪くないと思いみどりの窓口へ。特急くろしおは新大阪からくるので大阪駅には停まらないということをスッカリ忘れていたのでした。で、南海特急で帰ることに変更し、地下鉄でなんばへ。南海特急で帰ると和歌山市駅から和歌山駅までの移動が面倒なのですが、500円の追加料金で座席指定車に乗ることが出来ます。これ結構ポイント高いです。

で、南海なんばで待っていたら登場したのがこの車両。

s-DCF00001.jpg

プレミアムサザンという車両が投入された、というのはなんとなく聞いていたのですが初めてみました。南海の案内には休日には”P”マークでプレミアム車両が出ているのですが平日ダイヤには一切表示がありません。中はこんな感じで、お得感が高いです。

s-DCF00003.jpg

和歌山市駅から和歌山駅はバスに乗ろうと思ったのですが、JRの方が早く出発することが分かったのでJRに乗りました。ごく短い区間を2両のワンマン運転で走っています。万葉線で使われている車両のようで、内外に和歌が書かれていました。

和歌山駅に到着すると反対側に和歌山線の車両が停まっていました。運転士さんにどこまでいくのか尋ねたところ、奈良のほうまで約2時間かけて走るそうです。一度は乗ってみたいですけど。阪和線が止まってる、と言われてビックリ。京都発のくろしおは岸和田で止まっているとのことで、危ないところでした。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。